宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
みみずのかんたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みみずのかんたろう

作・絵: 田島 征彦
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,456 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

ISBN: 9784875767329

幼児から

出版社からの紹介

かんたろうみみずが主人公。素朴な竹紙を用いた型染めの作品。

ベストレビュー

あのこがいてくれてよかった♪

森の中のいろいろな生き物に出会いながら、みみずのかんたろうは、あのこにあいに出かけていきます。だんごむしの家族に陰口をたたかれたりして可愛そうでしたが、「みんながそれぞれ、違った姿で、いろんなことをするから、山の中が楽しいのさ。」はさみむしのおじさんのように優しくてそんなふうに生きていけたらいいなあと思いました。ねむのはなは、見た目は綺麗でやさしいはななのに、意地悪だったのでちょっとがっかりしました。全部がそうではないと思うので・・・・・・・・
かんたろうには、あのこというお友達がいて、そっとかんたろうに寄り添ってくれるから幸せだなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征彦さんのその他の作品

そうべえときじむなー / てんにのぼったなまず / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / こたろう / はじめてふったゆき / そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みみずのかんたろう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット