宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
大きな絵本 こわーいはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな絵本 こわーいはなし

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥8,500 +税

クリスマス配送につきまして

「大きな絵本 こわーいはなし 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

雪の降る夜、小さなおばけが迷子になりました。うさぎの子どもに道を尋ねたら、驚いたその子が逃げ出して…。小さなおばけに会った話は、みんなのうわさになって、いつの間にか「ぎざぎざの歯で、ながーい爪で、つのがあって、目玉がみっつ」のおばけになってしまい…!? おばけも怖がるこわーい話。人間の本質をとらえる名作です。

ベストレビュー

読み聞かせの会で…

大きい「こわーいはなし」に出会いました。
家には小さいほうがあるので、
大きいのが出てきたとき、娘はちょっとびっくり。
「おなじだね」と言ってはいましたが、
なんか違うという感じの表情でした。
でも、お話が始まると、知っているお話だったので
安心したのか、ぐいっとお話に引き込まれていっていました。
大きかろうが、小さかろうが
大好きなお話にかわりはないのですねえ。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

いらっしゃい / いやだいやだの絵本 プレゼントBOX / あめふりぼうず / うさぎのまじっく / たぬきちのともだち / まほうつかいと ねこ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

大きな絵本 こわーいはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット