話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
黄金の羅針盤

黄金の羅針盤

  • 児童書
作: フィリップ・プルマン
訳: 大久保寛
出版社: 新潮社

税込価格: ¥2,640

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784105389017

12歳〜 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

英国の大学寮に住む少女ライラの周りでは、子供が次々に誘拐されている。北極で何かの実験に使われているという噂で、真相を探っていた探検家のライラの叔父も何者かに監禁されてしまう。みんなを救うべく、ライラも北極へ向けて旅立つのだが……。世界中を夢中にさせている今世紀最後の冒険ファンタジー。カーネギー賞受賞!

ベストレビュー

途中からは一気

昔、映画も見たけれど、あまり記憶に残っていません。

今回、よくお勧めされているので、
分量も多いけれど、読んでみました。

中途半端に、イメージがニコールキッドマンになり、
想像がしにくかったのですが、
それでも、敵や味方の存在にドキドキし、
お転婆娘のライラにあきれたり、期待しながら
途中からは一気に世界に入り込めました。

評価が高かった分、期待しすぎたのか
まだ世界が分かっていないのか、
あまりはまっていないのですが
とりあえず、残り2巻読んでみようと思います。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィリップ・プルマンさんのその他の作品

黄金の羅針盤 下〈軽装版〉―ライラの冒険I― / 黄金の羅針盤 上〈軽装版〉―ライラの冒険I― / 琥珀の望遠鏡〔下〕―ライラの冒険III― / 琥珀の望遠鏡〔上〕―ライラの冒険III― / 神秘の短剣〔下〕―ライラの冒険II― / 神秘の短剣〔上〕―ライラの冒険II―

大久保寛さんのその他の作品

アルテミス・ファウル 失われし島 / アルテミス・ファウル オパールの策略 / 黄金の羅針盤〔下〕―ライラの冒険I― / 黄金の羅針盤〔上〕―ライラの冒険I― / 琥珀の望遠鏡 ライラの冒険シリーズIII / 神秘の短剣 ライラの冒険シリーズII



3月の新刊&オススメ絵本情報

黄金の羅針盤

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット