季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ゆきの日のおかしのいえ

ゆきの日のおかしのいえ

作: 薫 くみこ
絵: さとう ゆうこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1995年10月
ISBN: 9784591043387

2歳〜5歳

ベストレビュー

ファンタジー♪

丁度、この前にヘンゼルとグレーテルで、おかしの家の話を読んだので、この絵本もあわせて借りてきました。表紙のお菓子の家がとってもかわいくて思わず手にとりました。森の動物たちがみんなで協力してお菓子の家を作ります。いろいろな動物の登場に娘も大喜びでした。絵がとってもかわいくて、ファンタジーな世界を描いています。どちらかといえば女の子向けですね。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


薫 くみこさんのその他の作品

ぞぞぞぞでんしゃ / スパイガールGOKKO 異界からのラブレター / しらゆきちりか ちっちゃいな / スパイガールGOKKO 極秘任務はおじょうさま / ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん / スパイガールGOKKO

さとう ゆうこさんのその他の作品

12ひきのねことほっとけーき / 星ふる夜のシモン / ふしぎなゆきの日


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ゆきの日のおかしのいえ

4月の新刊&オススメ絵本情報

ゆきの日のおかしのいえ

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット