まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
愛蔵版 ありさんぽつぽつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

愛蔵版 ありさんぽつぽつ

  • 絵本
作・絵: たんじあきこ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「愛蔵版 ありさんぽつぽつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784072539590

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

公園のおさんぽで、赤ちゃんがしゃがみこんで何かをみつけたようです。なにかな、なにかな? 赤ちゃんの視線の先にあるのは、ありさんの行列! そんな誰にも経験のある光景が、かわいく楽しい
赤ちゃん絵本になりました。「ありさん ぽつ ぽつ……」と指さしながら、ありさんたちと探検に行きましょう。
絵本の中では、赤ちゃんたちがありさんの行列の先頭に立って、公園のさまざまな場所を歩きます。
シーンごとに、ふたりの赤ちゃんがよちよち歩く「ぺったん ぱったん」のリズムと、ありさんをゆびさしながらの
「ぽつ ぽつ ぽつ ぽつ」のリズムが交互に繰り返されます。その繰り返しのリズムの楽しさが、
どうやら赤ちゃんツボにはまってしまうみたい……。
色彩あざやかで、リズムが楽しい、読み聞かせにピッタリの絵本です。

愛蔵版 ありさんぽつぽつ

ベストレビュー

とにかく絵がかわいい♪

この絵本は内容もおすすめですが、
何よりも絵がとってもかわいくて、大好きです。
登場する男の子と、女の子が、とっても
かわいいんです♪
絵本の中の子どもたちなのですが、
実際にいたら、こんな声かなあーーとかって
想像しちゃうくらいかわいいですよ☆
(スケボウさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たんじあきこさんのその他の作品

マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン / いじわるちゃん / セボンちゃん / さんどいっちにー / 紙芝居 たのしいクリスマスのじゅんび / ゆかいなちびっこモンスター



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

愛蔵版 ありさんぽつぽつ

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット