宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ピーナッちゃんとドーナッちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピーナッちゃんとドーナッちゃん

作: つつみ あれい
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001
ISBN: 9784338126151

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

そとはとってもいいてんき。せっせこせっせこ、じてんしゃこいで、ピーナッちゃんはピーナッくんにあいにいく。するとそこへ、なんとあいつがとびだした!

ベストレビュー

とってもシュール

とっても可愛いイラスト。
グッズがあったらほしいくらい!
ただ内容は結構シュール。つっこみどころ満載で、大人にもお勧めの絵本だと思います。
ピーナッちゃんがとっても可愛い。つつみさんのキャラクターの中で一番好きです。
(marihapiさん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


つつみ あれいさんのその他の作品

カペリーちゃん / マドレーヌは小さな名コック / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(24) みっけちゃん / ピーナッくんのたんじょうび / ドーナッちゃんとモンブラリン



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

ピーナッちゃんとドーナッちゃん

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.31

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット