宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぽいぽい ぷーちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽいぽい ぷーちゃん

作・絵: 垂石 眞子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぽいぽい ぷーちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年05月
ISBN: 9784591097717

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぷーちゃんが、ボールをぽい。つみきをぽい。何でも、ぽい。それから・・・・・・? 赤ちゃんの大好きな行動をテーマにした楽しい絵本!

ベストレビュー

ぽいぽい

なんでもぽいぽいとお片づけしてしまうお話。主人公が豪快でとっても可愛いです。お片づけも遊びになってしまうところ、子どもならではですね。読み終えて、大きなおもちゃ箱が欲しいなと思いました(*^^*)お片づけしてくれるかな?
(☆うさこ☆さん 30代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


垂石 眞子さんのその他の作品

あつい あつい / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / ポプラ世界名作童話(1) 赤毛のアン / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / 紙芝居 いちについてよーいどん / わたしのかさはそらのいろ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

ぽいぽい ぷーちゃん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット