季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

モグとうさポン

モグとうさポン

  • 絵本
作・絵: ジュディス・カー
訳: 三原 泉
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年3月
ISBN: 9784751525111

小学校低学年

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ニッキーにウサギのぬいぐるみ「うさポン」をもらったモグは、いつでもどこでもうさポンと一緒。おかげであっという間にうさポンはボロボロに。しかしある日…。モグのうさポンに対する愛情に思わず胸が熱くなる、人気シリーズ第4弾です。

ベストレビュー

にくめないなあ

モグは、飼い猫です。とてもかっこいいとはいえないのですが、表情が豊かでにくめないのです。家族に愛されているわけがよくわかります。

モグが、ピンク色したうさポンという小さなうさぎのぬいぐるみを、本当の友達のように仲良く、そして大切にしていることが手に取るようにわかります。

家族のモグに対する愛情や、モグのうさポンへ優しさが、子どもたちにもストレートに伝わってくる、温かい空気のただよう絵本だと思います。
(けいご!さん 30代・ママ 女の子9歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

ジュディス・カーさんのその他の作品

ウサギとぼくのこまった毎日 / ふしぎなしっぽのねこ カティンカ / アルバートさんと赤ちゃんアザラシ / ワニくんとパーティーにいったんだ / ねこのモグとかぞくたち / いつも ふたりで

三原 泉さんのその他の作品

こうさぎたちのクリスマス / ありがとう、アーモ! / ブルーがはばたくとき / みならいうさぎのイースターエッグ / わたし ねこが かいたいの / モグラのねがいごと


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > モグとうさポン

今月の新刊&オススメ絵本情報

モグとうさポン

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット