新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
みんなでぬくぬく

みんなでぬくぬく

  • 絵本
作: エルザ・ドヴェルノア
絵: ミシェル・ゲー
訳: 末松 氷海子
出版社: 童話館出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784887502116

出版社からの紹介

寒い冬の夜。はりねずみのうちのストーブがこわれました。そんな時、りすもストーブが故障したので、泊めてほしいと言うのです。
 確かに、からだを寄せ合っていていればあたたかいのですが、りすには、はりねずみの針が痛くて寝られません。そこで、ふたりは、ふわふわ毛皮のアンゴラうさぎのうちを訪ねました。

ベストレビュー

冬の夜 おふとんにくるまって読みました

表紙の動物たちのそれぞれの表情がなんともいえず 気持ちまで温かくなってくるようですよ。
パステル調の色づかいの見返しが、トゲトゲのくるまっている毛布のようです。
今年の冬(2010〜2011)は厳冬ですね。
娘と二人おふとんにくるまって、この絵本を広げ、読み終えたら電気を消して「ぬくぬく ぬくぬく」と言いながら くっついて眠ります。
娘もこの愛らしい小動物たちのくりひろげる物語をとても気に入った様子です。
親も子も平和な気持ちになれる1冊です。
(soyosoyowindさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミシェル・ゲーさんのその他の作品

ふたりぼっち

末松 氷海子さんのその他の作品

十五少年漂流記 ながい夏休み / うんてんしてるの、だあれ? / あたしが部屋から出ないわけ / ペロー昔話・寓話集 / なんでもただ会社 / くまのサーシャはなくしやさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > みんなでぬくぬく

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなでぬくぬく

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット