紙芝居 せつぶんってなに?

紙芝居 せつぶんってなに?

作・絵: しらたかみお
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,980

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年01月
ISBN: 9784494090334

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

赤鬼は、ちっともこわがらない兄妹に、思わず節分の説明をして…。

ベストレビュー

こわくない鬼

鬼がこわーいと言っている二人の息子たちに読みました。
節分に幼稚園で豆まきをし、鬼(たぶん先生)をやっつけた!と
得意げだったので3月になってから読みました。
さすが男の子ですね。豆で鬼をやっつけたということがうれしかったようで、節分で鬼たちを追い返す様子も
自分のことのように誇らしげに読んでいました。

季節のお話を紙芝居で読むのっていいですね。
(らずもねさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 せつぶんってなに?

3月の新刊&オススメ絵本情報

紙芝居 せつぶんってなに?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット