もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
きんいろのとき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きんいろのとき

  • 絵本
作: アルビン・トレッセルト
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 江國 香織
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784593503957

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

秋はめぐみの季節です。森にも街にも、農場にも、収穫の季節がやってきます。やさしい物語と、素朴な絵がおだやかに心にしみいる絵本です。

ベストレビュー

アメリカの秋ですね〜

詩に挿絵がついているそんな絵本でした。

秋ってどんな季節?
アメリカにとって秋は、夏の終わりから感謝祭まで。
感謝祭というと、七面鳥にグレービーソースとクランベリーソースを添えて、家族でNFLを見る。
そんなイメージが強かったのですが、もともとは収穫に感謝する意。
日本の秋祭りと一緒なんだなあ…とか、
日本では稲の穂が金色になると秋と感じるように、
アメリカでは麦の穂が金色になると秋なんだなあ・・・とか、
日本と比較しながら、アメリカの文化を感じた絵本です。
(Sayaka♪さん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

アルビン・トレッセルトさんのその他の作品

きりのなかのかくれんぼ / 海がやってきた / てぶくろ / 大きな木のおくりもの / しろいゆき あかるいゆき

ロジャー・デュボアザンさんのその他の作品

ロバくんのみみ / つちをほらなくなったスチームショベル / ぼくはなにいろのネコ? / ハッピーハンター / サンタクロースのはるやすみ / ベロニカとバースデープレゼント

江國 香織さんのその他の作品

講談社文庫 100万分の1回のねこ / ぼくにまかせて! / アンデルセンのおはなし / 江國香織童話集 / とてもとてもサーカスなフロラ / ゆき、まだかなあ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

きんいろのとき

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット