新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり

子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり

  • 絵本
絵: ひらのみどり
再話: おざわ としお うちだ なつか
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥495

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年01月
ISBN: 9784774312514

幼児から小学低学年

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔話は時代を超えて、多くの子どもたちの心をひきつけてきました。子どもがはじめて出会う本のひとつとして、昔話を正しく語りつぎたいという思いから、本シリーズが生まれました。

<29巻あらすじ>
おばあさんが病気になり、やまなしが食べたいというので、太郎、次郎、三郎の兄弟が順番に山に拾いにいきました。山に行くと、ひとりのばあさんがおり、やまなしを取るための忠告をしてくれましたが、太郎、次郎、三郎ともその忠告に従わずに進んでいきます。
そして、化物に会い、すもうをとらされますが。太郎、次郎の兄たちは負けて化物にのみこまれます。しかし、三郎は化物を打ち負かします。そして兄たちを助け出し、やまなしを持って家に帰ります。忠告を聞いたから成功するのではなく、元気のよさで成功を勝ちとってくるお話です。

ベストレビュー

どうなるー!!

てのひらサイズの昔話絵本シリーズです。
「やまなしとり」。
病気のおばあさんのために、おばあさんが食べたいものをとってくるという三兄弟のお話。
忠告を聴くことの大切さ、危機を乗り越える力、色々考えさせられる面白い絵本に思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おざわ としおさんのその他の作品

うらしまたろう / 仙人のおしえ / 日本昔ばなし 3 とら猫とおしょうさん / 子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん / 子どもとよむ日本の昔ばなし30 へびの子しどこ / 子どもとよむ日本の昔ばなし27 天女のはごろも


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット