しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
子どもとよむ日本の昔ばなし28 かめとからすとはちのおんがえし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもとよむ日本の昔ばなし28 かめとからすとはちのおんがえし

  • 絵本
絵: しのはら よしたか
再話: おざわ としお
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年01月
ISBN: 9784774312507

幼児から小学低学年

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔話は時代を超えて、多くの子どもたちの心をひきつけてきました。子どもがはじめて出会う本のひとつとして、昔話を正しく語りつぎたいという思いから、本シリーズが生まれました。

<28巻あらすじ>
使いで油を買いに町に行ったお百姓のむすこが、子どもにいじめられているカメとカラスとハチを次つぎにお金で買い取って助けます。
お金を使い果たしたむすこは、家を追い出されてしまいますが、助けたカメに、お婿さんを求めている長者の家に連れていかれます。長者に松の木の数を数えさせられたり、本物の長者の娘を当てさせられたり難題を出されますが、助けてあげたカラスやハチが手助けしてくれ、めでたく長者の家のお婿さんになることができます。

ベストレビュー

昔話

くもん出版の子供と読む日本の昔話シリーズが好きなのでこの絵本を選びました。主人公が人の心の痛みの分かる優しい性格なので感動しました。自分のことを顧みずに人助けをする主人公は素晴らしいと思いました。主人公は自ら幸せを切り開いていくところが素敵でした。主人公の笑顔が心に残りました。温かい気持ちになれる絵本です。
(なびころさん 30代・ママ 女の子2歳4ヶ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おざわ としおさんのその他の作品

うらしまたろう / 仙人のおしえ / 日本昔ばなし 3 とら猫とおしょうさん / 子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん / 子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり  / 子どもとよむ日本の昔ばなし30 へびの子しどこ

しのはら よしたかさんのその他の作品

たまごが ひとつ おだんご ふたつ / ぼうが一ぽんあったとさ / はっぱのなかのはっぱっぱ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 子どもとよむ日本の昔ばなし28 かめとからすとはちのおんがえし

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

子どもとよむ日本の昔ばなし28 かめとからすとはちのおんがえし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット