宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おいしいパンがたべたいな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいしいパンがたべたいな

  • 絵本
作・絵: 山田 詩子
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おいしいパンがたべたいな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784052029653

幼児〜小学生

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

きつねが女の子から取り上げた、固くてどうにも食べられそうにないパン。そこできつねは森の仲間に協力してもらい、なんとかパンを食べようとするのですが…。はじめからおいしいパンと、最後においしくなるパン。どっちのパンを食べてみたい?

ベストレビュー

山田詩子さんの作品

私自身が山田詩子さんの絵本が大好きなのでこの絵本を選びました。主人公の女の子のおおらかな性格と登場するねずみが食に対するこだわりがあまりに強いために硬くてどうしようもないパンでも何とかしようとする姿がとても素敵でした。私もこのキツネ以上に食べ物にどん欲なので気持ちがとてもよく分かりました。自分の力だけでどう仕様もならないのなら友達の力を借りる素直な気持ちがとても良かったです。最後のパンは私も食べたくなりました。やはり、山田詩子さんの絵本は美味しい物が登場するので大好きです。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

山田 詩子さんのその他の作品

カードつき名作 0〜3さいおむすびころりん / カードつき名作 0〜3さいおおきなかぶ / カードつき名作 0〜3さいももたろう / カードつき名作 0〜3さいさんびきのこぶた / 12月のおはなし クリスマスクッキング ふしぎなクッキーガール / きょうはすてきな ドーナツようび



『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

おいしいパンがたべたいな

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット