新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
ぼく、おへんじは?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、おへんじは?

作: ヤニコフスキー・エーヴァ
絵: レーベル・ラースロー
訳: いせきょうこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼく、おへんじは?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784591101704

小学校低学年〜

出版社からの紹介

なんで おとなって こたえられない しつもん ばかりするの? 親子でおしゃべりが弾むハンガリーの名作絵本です。

ベストレビュー

愛嬌のある表紙の絵がとても気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の気持ちがよく伝わってくる絵本でした。様々なシチュエーションで何故主人公が妹の方が得だと思うのかがとても分かりやすく描かれているのが良かったです。主人公の哲学的な考え方も気に入りました。子供って大人をよく観察しているのだな!と感心しました。
(なびころさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヤニコフスキー・エーヴァさんのその他の作品

ぼくがうれしくなるときは・・・

レーベル・ラースローさんのその他の作品

ぼくはじまんのむすこだよ!? / なんでぼくだけこうなるの? / ふたごのベルとバル / もしもぼくがおとなだったら


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼく、おへんじは?

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

ぼく、おへんじは?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット