話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ホネホネたんけんたい

ホネホネたんけんたい

作: 松田 素子
絵: 大西成明
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ホネホネたんけんたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2008年02月
ISBN: 9784752003809

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット&学年別児童書セットの小学1年生向けベストセレクション

出版社からの紹介

背中のぐっと曲がった、大きな後ろ足は、ウサギのホネ。大きな前歯に長いしっぽは、リスのホネ。様々な動物のホネをきれいな写真と、ユーモアのある文章で見せます。後半は、博物館の舞台裏で、ホネのくわしい機能や種類を紹介。

ベストレビュー

骨ほねホネ

骨だらけー、の絵本です。ちょっと私には怖いくらいです。
子どもは楽しんで読んでいました。本当に骨だらけです。よく骨の絵本だと生き物そのものの絵や写真があったりしてその骨はこんなのです、といった感じですが、この本は次から次へと骨だけがでてきます。
そして蛇の骨、うさぎのしっぽの骨、おちんちんの骨まで!大人でも知らないビックリなことだらけです。
もうすぐ4歳の息子には少し説明がいるような言葉もあったので小学生向きかなとも思いました。それでもじゅうぶん楽しめるようで、何度も何度も読み、うれしそうにみんなに説明したりしています。
とても目のつけどころの面白い骨の絵本です。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松田 素子さんのその他の作品

キュリオシティ ぼくは、火星にいる / 対談集 絵本のこと話そうか / ムーミン 愛のことば / ながいながい骨の旅 / エステバンとカブトムシ / オチビサンの ひみつの はらっぱ

大西成明さんのその他の作品

ホネホネすいぞくかん / ホネホネどうぶつえん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ホネホネたんけんたい

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ホネホネたんけんたい

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.81

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット