季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ふしぎなえ

ふしぎなえ

  • 絵本
作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎなえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1971年03月
ISBN: 9784834002584

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

出版社からの紹介

あがってもあがっても下へいく階段。どうしてもさかさまに歩いてしまう横断歩道。そんなふしぎな世界が次つぎとくりひろげられる、子どもからおとなまでが楽しめる絵本。

ベストレビュー

だまし絵の世界

文字のない絵本。
いわゆる、だまし絵の作品です。
空間が見事に裏切られます。
さあ、小人たちと一緒に、空間を把握してみましょう。
だんだん難易度が高くなるような気がします。
まさしく絵だからのこその空間のゆがみ。
意外に水流が曲者のような気がします。
裏表紙のさかさまの絵も、特に題字に奥深い不思議さを感じます。
小学生くらいから大人まで、不思議なアートとして楽しんでほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

安野 光雅さんのその他の作品

しりとり / 私捨悟入 / 旅の風景 / 文庫手帳2020 / 銀の匙 / かずくらべ



1月の新刊&オススメ絵本情報

ふしぎなえ

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット