宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
町はふしぎなことだらけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

町はふしぎなことだらけ

  • 絵本
作・絵: 田島 征三
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,460 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「町はふしぎなことだらけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784052004865

幼児〜一般

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

キフちゃんとおとうとのトホくんは、おかあさんといっしょに町にあそびにきました。猫を追いかけるうちに、ふたりは絵の中へ入ってしまい…。小さないきものたちの生命をうたう絵本。

ベストレビュー

町の妖怪たち

キフちゃんとトホくんが連れてこられた町で、不思議な世界に入り込みました。
タヌキやウサギやヘビは、かつて町がまだ町ではなかった頃のの住人だったのですね。
最後にあらわれたのは、自然を破壊したシャベルカーでしょうか。
ミステリータッチで、不思議な絵本。
ちょっと不思議すぎるところが残念でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

わたしの森に / ぼく、おたまじゃくし? / 紙芝居 しっぺいたろう / あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

町はふしぎなことだらけ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット