新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
岩波少年文庫 たのしい川べ

岩波少年文庫 たのしい川べ

  • 児童書
作: ケネス・グレーアム
絵: E.H.シェパード
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥836

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784001140996

小学4.5年以上

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人里はなれた静かな川べで素朴な暮らしを楽しんでいるモグラやカワウソたち.わがままで好奇心旺盛なヒキガエル.小さな動物たちがくりひろげるほほえましい事件の数々を,詩情ゆたかに描いた田園ファンタジー.

ベストレビュー

楽しい物語にどっぷり浸って

この長い、滑稽な、ものがたりは、
作者が幼い息子のために即興で作ったお話がもとになっているようです。
挿絵は、「くまのプーさん」の挿絵を描いたE・H・シェパードが描いています。
川べの小動物の様子が想像出来て楽しい挿絵です。
お話の発端は、モグラが、春の大掃除をしていたのですが、
漆喰だらけになって壁塗りをしている最中に、何もかも放り出して外に出てきてしまうのです。
春のうきうきとする陽気が地中にまで届いてじっとしていられなくなったのでしょう。
そのまま川辺に行ったモグラは気の良い野ネズミに声をかけられ、
二人は意気投合して、しばらく野ネズミの家で過ごします。
カワウソやアナグマ、とてもおかしな富豪のヒキガエルなどが出てきて、
長閑な田舎での、面白いお話が繰り広げられます。
動物たちのお話でありながら実に人間臭いと、
読み直す度に思います。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケネス・グレーアムさんのその他の作品

たのしい川べ ヒキガエルの冒険

E.H.シェパードさんのその他の作品

はじめてのプーさんシリーズ 全3冊セット / クリストファー・ロビンのうた / クマのプーさんとぼく / イーヨーのあたらしいうち / プーのはちみつとり / プー あそびをはつめいする

石井 桃子さんのその他の作品

幻の朱い実 (下) / 英日CD付 英語絵本 ちいさいおうち THE LITTLE HOUSE / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 幻の朱い実 (上) / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 岩波少年文庫 たのしい川べ

4月の新刊&オススメ絵本情報

岩波少年文庫 たのしい川べ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット