宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
クリスマスの くちぶえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスの くちぶえ

  • 絵本
作: 武市 八十雄
絵: 太田 大八
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリスマスの くちぶえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

牧場の少年と街の女の子が思いがけないきっかけから、すばらしいクリスマスを迎えます。イエスさまがうまれた夜の感動を、もう一度いっしょに味わいながら…。

ベストレビュー

本当のクリスマス

作者が目撃した実話をもとにされたようですね。
絵は太田大八さん。
重厚な絵が、この光景にぴったりだと思います。
都会の道路でのトラック事故で荷台の牛たちが逃げ出してしまうのですね。
でも、トラックに乗っていた少年の口笛で
無事、牛たちを回収できるのがすごいです。
その光景を目撃した少女との交流のおはなしなのですね。
都会の女の子と牧場の男の子。
そう、牧場のクリスマスというのは、
まさしく、本当のクリスマスに似ていますね。
動物たちに囲まれたクリスマス。
素敵な光景です。
口笛というモチーフも、助走する音楽のよう。
小学生くらいから、味わってほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武市 八十雄さんのその他の作品

ぼくの むら / ぼく ねじ だいすき / ぽちの きた うみ / ゆきのひの たんじょうび / となりに きたこ / あのおと なんだ

太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / もういいかい / なんげえはなしっこしかへがな / もしも… / 岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

クリスマスの くちぶえ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット