オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
オオカミグーのはずかしいひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オオカミグーのはずかしいひみつ

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: みやにし たつや
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784494007967

幼児から
B5判 26.6×19.1cm 32頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

オオカミのグーはおかあさんがきらいでした。
それは、おかあさんがイタチだからです。
「やーい、おまえのかあさん イ・タ・チー」
みんなにそういわれるたびにはずかしくて・・・。

捨て子だったグーはイタチのおかあさんに拾われ、かわいがられて育ったのです。
「そのことはうれしいけど、いまのグーにとっては、ともだちにバカにされないことのほうがたいせつです」
グーはおかあさんのことを知られないよう遠くに行って遊ぶようになり、どんどん大きくケンカも強くなっていつのまにかグループのリーダーになりました。
あるとき対立する隣山のオオカミたちがひきょうな手段でグーをおそいます。
やられてしまいそうになったとき、岩かげから小さな黒いカゲが飛び出して・・・。

「かっこいい」「強い」ことが大事な、年頃の男の子。
嫌がられるとわかっていても、つい心配して様子を見に行ってしまう母。
子どもの気持ちで読んでも、親の気持ちで読んでも、感情移入して切なくなります。
ユーモラスななかに独特の純情が感じられるお話絵本は、さすがきむらゆういちさんと宮西達也さんのコンビ!
読んだ子どもたちの心にどんなものを残してくれるでしょうか。
続編に『オオカミグーのなつかしいひみつ』がありますよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

オオカミグーのはずかしいひみつ

出版社からの紹介

オオカミのグーはおかあさんがきらいでした。それは、おかあさんがイタチだからです……!?

ベストレビュー

子供より親へのメッセージかも

長女が学校で借りてきて読んだ本です。
子供より、親にストレートに心に響く本じゃないかと思いました。親は、子供がどんな子でどんな悪いことをしてしまっても躊躇せず、子供を守る、守れるものなんだと。

私には、三人の子供がいてかわいいときだけでなく、ぶつかることもあります。それでも向かい合って、子供にとって良い方向に導き、どんなときも無条件にわが子を好きでいないといけない、と思いました。

子供は、よくわかっていないような感じでしたが、何回も読んでくうちに色々なことを気付かせてくれる本だと思いました。
(のんちゃんのママさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

花のすきなおおかみ / あそべるおもちゃ / どうぶつのおもちゃ / しゅっぱーつ / 短編集 あらしのよるに / パパトラ

みやにし たつやさんのその他の作品

やきいもとおにぎり / おかあさん ありがとう / Dad Papa Pop おとうさん・パパ・おとうちゃん / どこが ながいか わかる? / だれかなぁ? / Poop うんこ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > オオカミグーのはずかしいひみつ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット