子どもとよむ日本の昔ばなし17 たにしむすこ
  • ちょっとためしよみ

子どもとよむ日本の昔ばなし17 たにしむすこ

  • 絵本
絵: つだろとう
再話: おざわ としお まつむら ゆうこ
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784774311913

幼児から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔話は時代を超えて、多くの子どもたちの心をひきつけてきました。子どもがはじめて出会う本のひとつとして、昔話を正しく語りつぎたいという思いから、本シリーズが生まれました。

<17巻あらすじ>
若い夫婦にたにしが生まれました。ある日、馬に乗って町へ出かけたたにしは「問屋にいい娘がいたから嫁にもらってほしい」と父親に頼みました。

ベストレビュー

手のひらサイズ絵本

手のひらサイズ絵本です。

子供と読むのにちょうどいい内容かなあと思いました。

「たにし長者」と、同じような日本の昔話だと思います。

問屋さんが、たにしのお嫁さんに娘をやるのは、ちょっと納得が

いかないのですが、たにしが、立派な若者になって、仲良く

幸せの暮らしたのは、良かったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

おざわ としおさんのその他の作品

うらしまたろう / 仙人のおしえ / 日本昔ばなし 3 とら猫とおしょうさん / 子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん / 子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり  / 子どもとよむ日本の昔ばなし28 かめとからすとはちのおんがえし

まつむら ゆうこさんのその他の作品

カイとカイサのぼうけん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 子どもとよむ日本の昔ばなし17 たにしむすこ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

子どもとよむ日本の昔ばなし17 たにしむすこ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 3
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 2
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット