もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
キャベツくんとブタヤマさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キャベツくんとブタヤマさん

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 文研出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 1990年07月
ISBN: 9784580815544

全国学校図書館協議会選定図書

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】キャベツくん誕生35周年 みんなの声大募集!

出版社からの紹介

山の中の高いつり橋の上で、キャベツくんとブタヤマさんが、バッタリ会いました。あっ! 大きなヘビ、ムカデ、ミミズ…がやってくる! ハラハラドキドキ。

キャベツくんとブタヤマさん

ベストレビュー

単純だけど迫力満点

キャベツくんが食べ物に見えてしょうがないブタヤマさん。
迷コンビですね。
巨大な魚が下で口を開けている山の中のつりばし。
ヘビや、ムカデや、ミミズや…、よく考えるとあまり気持ちの良くない生き物が、つりばしの上を通りかかります。
だんだんつりばしは重くなっていくし、巨大な魚は増えていくし、スリル満点。
つりばしが切れてしまったときには思わず声を出してしまいました。
でも、おもしろくてとぼけた味が残る作品。
おなかのすいたブタヤマさんとキャベツくんの妙な緊張感が、のどかさを引き立てているようです。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / やまがあるいたよ / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット