雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
わんわん わんわん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わんわん わんわん

  • 絵本
作・絵: 高畠 純
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わんわん わんわん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1993年
ISBN: 9784652040096

0〜1歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


本当のおもしろさを子どもが教えてくれる絵本

出版社からの紹介

鳴きごえをたのしむファーストブックです。いぬ、ねこ、ぶたと次々にふえていく動物たちのにぎやかでナンセンスな味わいの絵本。

ベストレビュー

私好みです!

とっても残念! ウチの子が小さい時に読み聞かせをしていましたが、この本には出会うことがありませんでした。動物の鳴き声だけで、絵本が1冊できちゃうなんて、すごいです。 また、動物がどんどん増えていっちゃうところとか、それも日本人の子どもだったらその擬声語を知ってるべき実に身近な動物たちが登場するのも、実に感がられているなぁと感心してしまいました。でも、何よりも感心なのが、どのページにも動物は前のページと同じ場所にはいなくて、見開きの片面に色々な位置に配置されている動物と同じ場所の反対側の見開きに、動物の鳴き声が書かれているところもすごいなぁと思いました。まだ言葉も覚えていない小さな子には、とても楽しい絵本ではないでしょうか? ああ、ウチの子が小さかった時に出会いたかったです。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 純さんのその他の作品

たぬきのたまご / うし / 空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール / ノボルくんとフラミンゴのつえ / モンスター・ホテルでそっくりさん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

わんわん わんわん

みんなの声(93人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット