そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
今ならサイン本買えます! 雨の季節じゃなくても楽しめることばあそびいっぱい!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
新版ヒキガエルとんだ大冒険 (7) ウォートンとカラスのコンテスト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (7) ウォートンとカラスのコンテスト

  • 児童書
作: ラッセル・E・エリクソン
絵: ローレンス・ディ・フィオリ
訳: 佐藤 凉子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784566013421

小学校中学年〜
20.8×15.2cm/152ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おじいちゃんヒキガエルの大事な金時計を、カラスがくわえていってしまった、「時計を取りもどさなくては!」ウォートンたちは、カラスがあつまる“ぺたんこ山”へむかったが…。大人気シリーズのゆかいな冒険物語。

ベストレビュー

おじいちゃんの本当に大切な物

シリーズの7で、最後の本になります。
一番最初にハタネズミのネヴィルが出てきますが、
この子は悪気が全然ないのですが、ちょっと考えが足りなくて、いつも厄介ごとを引き起こしてしまうようです。
そんなネヴィルがからんだお話ですが、
ウォートンたちのおじいちゃんの自慢の金時計を無事におじいちゃんに返してあげられるのかな、、
ウォートンはカラスが持って行った金時計を求めて旅に出ます。
ところが、ネヴィルもおじいちゃんもやってきました、あらら。
盲目の青カケス、バイクの頼もしい事ったら!
ぞくぞくする最後の展開とおしまいの数ページは
とても素敵です。
おじいちゃんも冒険をして、本当に大切なものがなにかわかりました。
そして、バイクとネヴィルですが、とても幸せそうですよ。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ラッセル・E・エリクソンさんのその他の作品

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (3) ウォートンのとんだクリスマス・イブ / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (4) SOS! あやうし空の王さま号 / 新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (2) 消えたモートンとんだ大そうさく / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (5) ウォートンとモリネズミの取引屋 / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (6) ウォートンとモートンの大ひょうりゅう

ローレンス・ディ・フィオリさんのその他の作品

新版ヒキガエルとんだ大冒険(全7巻セット)

佐藤 凉子さんのその他の作品

ジャックと豆のつる / もものき なしのき プラムのき / りんごのきに こぶたがなったら



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (7) ウォートンとカラスのコンテスト

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット