どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
パディントンとテレビ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パディントンとテレビ

  • 児童書
作: マイケル・ボンド
絵: ペギー・フォートナム
訳: 松岡 享子
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年09月
ISBN: 9784834002959

自分で読むなら・ 小学中学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ブラウン家はパディントンのために、目茶苦茶になってしまいます。でも彼が事件をおこすたびに、夫妻はパディントンが好きになっていきます。ほんとの生活の楽しさが始まったのです。

ベストレビュー

今度は何かな?

小学校中学年くらいのお子さんの一人読みにぴったりな児童書です。
まぁ!というくらいくまのパディントンには色々な出来事が起こります。児童書の醍醐味ですね!
シリーズであるので気に入ったらどんどん読んでいけるのもまたよいな〜と思います。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・ボンドさんのその他の作品

パディントンのてんらんかい / 人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん / オルガとボリスとなかまたち / モルモット・オルガの物語 / パディントン、テストをうける / パディントンのクリスマス

ペギー・フォートナムさんのその他の作品

くまのパディントン(全10冊) / パディントンの大切な家族 / パディントン街へ行く / パディントンのラストダンス / 福音館文庫 パディントンのラストダンス パディントンの本(9) / 福音館文庫 パディントン街へ行く パディントンの本(8)

松岡 享子さんのその他の作品

あたまをつかった小さなおばあさん がんばる / あたまをつかった小さなおばあさん のんびりする / ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3) / 選ぶこと(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ2)



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

パディントンとテレビ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット