新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
福音館文庫 パディントン妙技公開 パディントンの本(7)

福音館文庫 パディントン妙技公開 パディントンの本(7)

  • 児童書
作: マイケル・ボンド
絵: ペギー・フォートナム
訳: 松岡 享子
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784834018424

自分で読むなら・ 小学中学年から
17X13cm 192ページ

出版社からの紹介

ペルーからの帰りの船に、あやしい人影がひとつ、ふたつ…。おかしな事件が続いて、おしまいにパディントンは、見事なバレエをご披露。

ベストレビュー

若いクマの紳士

シリーズ7冊目の作品です。
7つのエピソードで構成されています。
久しぶりに、暗黒の地ペルーに里帰りしたパディントンが
乗っている船からお話が始まります。
イギリスもまじかになった船に、迎えに乗り込んできた5人の家族を交えてのお話と、イギリスの家庭にもどってからの、お隣のカリーさんや、親友のグルーバーさんとのエピソードなど。
まじめで、優しい性格のパディントンが、毎回起こす騒動は、
いつも不思議なことに、良い結果に落ち着きます。
ペギー・フォートナムさんの独特の挿絵が、私には貴重です。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・ボンドさんのその他の作品

パディントンのてんらんかい / 人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん / オルガとボリスとなかまたち / モルモット・オルガの物語 / パディントン、テストをうける / パディントンのクリスマス

ペギー・フォートナムさんのその他の作品

くまのパディントン(全10冊) / パディントンの大切な家族 / パディントン街へ行く / パディントンのラストダンス / 福音館文庫 パディントンのラストダンス パディントンの本(9) / 福音館文庫 パディントン街へ行く パディントンの本(8)

松岡 享子さんのその他の作品

あたまをつかった小さなおばあさん がんばる / あたまをつかった小さなおばあさん のんびりする / ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3) / 選ぶこと(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ2)


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 外国文学小説 > 福音館文庫 パディントン妙技公開 パディントンの本(7)

カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

福音館文庫 パディントン妙技公開 パディントンの本(7)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット