新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ラモーナとおとうさん

ラモーナとおとうさん

  • 児童書
作: ベバリイ・クリアリー
絵: アラン・ティーグリーン
訳: 松岡 享子
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ラモーナとおとうさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784052015755

小学生(中学年)〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ラモーナのすきな日は、クリスマスと自分の誕生日とおとうさんの給料日です。給料日には何かいいことがあるからです。ラモーナはクリスマスのリストを作りながら、たのしい気分でおとうさんの帰りをまっていました。ところが、帰ってきたおとうさんは・・。

ベストレビュー

ラモーナ2年生に!

元は「がんばれヘンリーくん」という児童書が1950年にアメリカで発行され,そのヘンリーくんの友達ビーザスの妹がこちらのラモーナでした。
すっかりラモーナの成長が主体のシリーズになったようです。
ヘンリー君シリーズは陽気なアメリカの様子が感じられましたが,ラモーナシリーズはお父さんの失業や家庭環境の変化に伴う子供の心情なども描かれています。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • ないしょでんしゃ
    ないしょでんしゃの試し読みができます!
    ないしょでんしゃ
    作:薫 くみこ 絵:かとう ようこ 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    「もりのひろば」駅では雪が解けるまでお休みになります。ところが、みんなが帰った後、赤い電車が動き出し

ベバリイ・クリアリーさんのその他の作品

ヘンリーくんと秘密クラブ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(5) ヘンリーくんと新聞配達 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(9) ゆうかんな女の子ラモーナ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(8) ラモーナは豆台風 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(4) ビーザスといたずらラモーナ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(3) ヘンリーくんとビーザス 改訂新版

アラン・ティーグリーンさんのその他の作品

ラモーナ、明日へ / ラモーナとあたらしい家族 / ラモーナ、八歳になる / ラモーナとおかあさん / ゆうかんな女の子ラモーナ

松岡 享子さんのその他の作品

しろいうさぎとくろいうさぎ / あたまをつかった小さなおばあさん がんばる / あたまをつかった小さなおばあさん のんびりする / ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3)


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > ラモーナとおとうさん

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

ラモーナとおとうさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット