Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ラモーナとおとうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラモーナとおとうさん

  • 児童書
作: ベバリイ・クリアリー
絵: アラン・ティーグリーン
訳: 松岡 享子
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ラモーナとおとうさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784052015755

小学生(中学年)〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ラモーナのすきな日は、クリスマスと自分の誕生日とおとうさんの給料日です。給料日には何かいいことがあるからです。ラモーナはクリスマスのリストを作りながら、たのしい気分でおとうさんの帰りをまっていました。ところが、帰ってきたおとうさんは・・。

ベストレビュー

ラモーナ2年生に!

元は「がんばれヘンリーくん」という児童書が1950年にアメリカで発行され,そのヘンリーくんの友達ビーザスの妹がこちらのラモーナでした。
すっかりラモーナの成長が主体のシリーズになったようです。
ヘンリー君シリーズは陽気なアメリカの様子が感じられましたが,ラモーナシリーズはお父さんの失業や家庭環境の変化に伴う子供の心情なども描かれています。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★読み聞かせや初めてのおままごとに★   果物の皮をむいて「はいどうぞ」のやりとりが楽しいしかけ絵本

ベバリイ・クリアリーさんのその他の作品

ヘンリーくんと秘密クラブ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(5) ヘンリーくんと新聞配達 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(9) ゆうかんな女の子ラモーナ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(8) ラモーナは豆台風 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(4) ビーザスといたずらラモーナ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(3) ヘンリーくんとビーザス 改訂新版

アラン・ティーグリーンさんのその他の作品

ラモーナ、明日へ / ラモーナとあたらしい家族 / ラモーナとおかあさん / ラモーナ、八歳になる / ゆうかんな女の子ラモーナ

松岡 享子さんのその他の作品

ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3) / 選ぶこと(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ2) / グリムのむかしばなし2 / お話とは(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ 1)



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

ラモーナとおとうさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット