新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こそあどの森の物語(3) 森のなかの海賊船

こそあどの森の物語(3) 森のなかの海賊船

  • 児童書
作・絵: 岡田 淳
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784652006139

A5・190ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


岡田淳さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

トワイエさんの家にあった一さつの本。
そこには、昔こそあどの森に海賊フラフラがかくしたという宝を見つける方法が出ていた…。

ベストレビュー

シリーズ児童書第3巻!

シリーズもの児童書の第3巻です。
こちらの児童書シリーズは、我が家の小学4年生の娘の国語の教科書にも、「シリーズの本」として紹介されています。
小学校中学年の子供の読書にぴったりに思いました。
ユニークな登場人物たちと本の物語ならではの醍醐味が味わえるシリーズで楽しいでしょう。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 淳さんのその他の作品

チョコレートのおみやげ / こそあどの森のおとなたちが子どもだったころ / 偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020 / 図書館からの冒険 / AI・IoT・ビッグデータの法務最前線 / アチチの小鬼


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > こそあどの森の物語(3) 森のなかの海賊船

えほん新定番 from 好書好日

こそあどの森の物語(3) 森のなかの海賊船

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット