もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
泣くなツイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

泣くなツイ

作: 長谷川 集平
絵: 山本 益子
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「泣くなツイ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784580816015

小学校中学年向き

出版社からの紹介

*あらすじ*
追い払っても後ろからついてきた子犬を飼い主が見つかるまで龍次は家であずかることにした。後ろをついてきたから「ツイ」と名前をつける。いつも笑ったような顔をしているツイだが、夜になると悲しい声で鳴いて……。
*編集部からのおすすめ*
迷子の子犬と龍次たち家族の交流をさわやかに描いています。子犬が戦争で激減した琉球犬という種類の犬だとわかり、もとの飼い主にひきとられたとき、龍次だけでなく、兄の勘太郎、両親も一緒に涙を流します。家族のつながり、ありようを問いかけるとともに「感情を素直に表現することはとても大事なこと」という作者の思いが静かに伝わってくる物語です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 集平さんのその他の作品

新装版 ピラミッド帽子よ、さようなら / 夏のおわり / むねがちくちく / 天使がいっぱい / ぼくが弟にしたこと / あなに



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

泣くなツイ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット