季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
よくばりおおかみ

よくばりおおかみ

作・絵: きしら まゆこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「よくばりおおかみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784577035863

出版社からの紹介

おなかをすかせたおおかみが、羊をつかまえにやってきました。双眼鏡を片手に羊を数え始めますが…。羊を数えながら楽しめます。

ベストレビュー

寝る前の読み聞かせにピッタリです

表紙だけを見て息子が図書館で借りた作品です。

はじめは私も息子も羊がおおかみに食べれちゃうお話しかと思っていましたがページをめくると…
読んでる自分たちもおおかみと同じように望遠鏡をのぞいてるよう!
それぞれ何かしている羊ちの数を数えていきます。

1ぴき2ひき3びき…ここで息子が「何で ひき と ぴき と びき って言うの?」と疑問をもちました。うーん?上手く説明してあげれないままに読み続けてしまいました。
とりあえず幼稚園で先生に聞いてみて!ってことにして…

さすがに100ぴきまで数えてると眠くなってきちゃいます。
おおかみもよくばって羊の数さえ数えてなければ何頭か食べれていたかもしれないのにね。

望遠鏡で見る羊たちがいろんなことをしているので昼間に読むときは羊たちの様子を1つずつ楽しみながら見ています。
夜は眠りを誘うように静かに数をゆっくり数えながら眠りにつきます。

寝る前の読み聞かせとしてオススメの作品です。
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

きしら まゆこさんのその他の作品

きんのおのとぎんのおのとたくさんのおの / うさぎとかめとあり / おおきなかぶとちいさなかぶ / 3びきのこぶたと4ひきめのこぶた / はーい ばーい / はい チーズ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > よくばりおおかみ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

よくばりおおかみ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット