ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちへいせんのみえるところ

ちへいせんのみえるところ

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: ビリケン出版

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ちへいせんのみえるところ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784939029011

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


 【長新太没後10年記念連載】担当編集者&絵本作家インタビュー

出版社からの紹介

前から読んでも、後ろから読んでも、〈でました〉の連続。とにかく頁を開いてからのお楽しみ。別冊太陽「100冊の絵本」などで紹介された話題の絵本です。

ちへいせんのみえるところ

ベストレビュー

不思議な世界・・・・・

いやいやいや。これは本当に不思議な絵本。
長 新太ワールド炸裂という感じですね。

美しい地平線が見えると思っていたら

『でました』

ぅわ!ビックリした。顔じゃん!

するとまた次『でました』

え?今度はゾウ?

そうしていると、いつの間にか地平線は水平線に変わってて・・・でもまた最後には、いつの間にか地平線に戻ってて・・・。

本当に本当に不思議。

『でました』だけなのに、飽きない。
オススメです。
(環菜さん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / きつねのぱんとねこのぱん / はねるのだいすき / 3さいだもん 新版 / ぼくの すきな おじさん / ひとりぼっちの動物園


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ちへいせんのみえるところ

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

ちへいせんのみえるところ

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット