話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ティル・オイレンシュピーゲルのゆかいないたずら

ティル・オイレンシュピーゲルのゆかいないたずら

作: ハインツ・ヤーニッシュ
絵: リスベート・ツヴェルガー
訳: 阿部謹也
出版社: 太平社

本体価格: ¥1,748 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1991年06月
ISBN: 9784924330191

ベストレビュー

意外と楽しい

ツヴェルガーの絵でなければ手に取らなかったと思いますが
意外と読みやすく楽しい。

道化であるティルの赤ちゃん時代
すでになにかしでかしそうな顔をしているところが
期待感をそそります。

いたずらをするばかりではなく どこか冷静に人々を見ているティル。
人々はティルを馬鹿にしつつも
『物事をすきなようにひっくりかえしてくれる彼』を楽しんでいるようです。

3人の人が同じことを言えば
(特にそのうちの一人が権威のある人ならば)
緑色を青色と思わせることもできるというお話は
たいへんな皮肉だと思いました。
わたしもひっかかりそうです・・・

フクロウと尾長ザルのパンのお話も好きです。
挿絵のパンがかわいくて食べてみたい。

どのお話もそれぞれに味があっておすすめです。
(グラッツさん 30代・ママ 0歳)

出版社おすすめ


ハインツ・ヤーニッシュさんのその他の作品

アンデルセンの夢の旅 / おやすみなさいの おともだち / ノアの箱舟 / フリードリヒばあさん / つばさをちょうだい / はらぺこくま

リスベート・ツヴェルガーさんのその他の作品

ロミオとジュリエット / 喜劇レオンスとレーナ / クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし / おやゆびひめ / リスベート・ツヴェルガーの世界 / モルゲンシュテルンのこどものうた

阿部謹也さんのその他の作品

西洋中世の愛と人格 「世間」論序説


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ティル・オイレンシュピーゲルのゆかいないたずら

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

ティル・オイレンシュピーゲルのゆかいないたずら

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット