宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン

  • 絵本
作: サラ・ペニーパッカー
絵: マーラ・フレイジー
訳: 前沢 明枝
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784593534517

小学校中学年から
160P/197×140mm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あーあ、この一週間、ほんと、ついてない。
月曜日には、校長室に行かされるし、
火曜日には、マーガレットのお母さんにおこられた。
水曜日には、またまた校長室に行かされるし、
木曜日には、マーガレットとけんかしちゃうし、
金曜日には、じたいはどんどん悪くなって、
土曜日には、ママにまでおこられた!
そして、日曜日……。
元気いっぱいでがんばりやの女の子
クレメンタインが活躍する、楽しい物語。

ベストレビュー

主人公は小学三年生

二・三巻目から読み始めました。

クレメンタインは三年生ということで、息子にも共感できるところがあるようです。

クレメンタイン、感受性が豊かな女の子というのはラモーナシリーズに共通するものがあるように思います。

中学年以降の読み物になると、家庭環境が複雑など深刻な事情のある読み物がありますが、このお話は、両親ともクレメンタインに関心があり、校長先生も含めて大人たちがきちんとクレメンタインに関わってくれようとする姿勢があるのがいいなあと思います。

クレメンタインシリーズに出てくるマーガレットとの関係がこの巻を読んでわかりました。

舞台が学校、主人公が同年代というのは、等身大の子どもを見るようなところがあり、子どもたちも読み物に入りやすいように思います。

ラモーナシリーズよりは軽めだと思いますが、読みやすい児童書だと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サラ・ペニーパッカーさんのその他の作品

キツネのパックス ―愛をさがして― / クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン / クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン

マーラ・フレイジーさんのその他の作品

村じゅう みんなで / あかちゃん新社長がやってきた / あかちゃん社長がやってきた / いつでも星を / この世界いっぱい / あかちゃんちゅっ

前沢 明枝さんのその他の作品

野生のロボット / Artist to artist / 「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット / うさぎのボロリンどーこだ / シンプキン / あそびにきてね



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット