新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
100かいだてのいえ
プラチナブックメダル

『 100かいだてのいえ 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

100かいだてのいえ

  • 絵本
作: いわい としお
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2008年05月
ISBN: 9784033315409

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
22cm×31cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


岩井俊雄(いわいとしお)さんにインタビューしました!

3歳向け 絵本セット

みどころ

続きを読む
100かいだてのいえ

出版社からの紹介

100階だての家の最上階にすむだれかから、遊びにきてね、と手紙をもらったトチくん。地図を見ながら歩いていくと、高い建物があらわれました。上のほうはかすんでよく見えません。いろいろな動物がすむ100階だての家の探検がはじまります!

ベストレビュー

1階1階じっくりと^^

この絵本、私がかなり気に入ってます。
たて開きに開くこの絵本。
建物の高さに圧倒されます。

タイトル通り100階建ての家が登場します。
ページをめくると10階ずつ、その断面図が描かれています。
ちゃんと100階まで1階1階全部の階が描かれてるんですよ〜!
10階毎に違う生き物が住んでいて、そのお部屋の様子も生活も様々!

娘が1階ずつ指でなぞり階段を登っていくので、それに合わせて読んでいきました。
ダイニングの階もあればキッチンの階も。
寝室の階ではヒソヒソ声にして読みました。
色々なお部屋があり、色々な生物の生活があり、それを覗ける事がすごく楽しかったです♪
子供たちも横で「このお部屋の階段はどこ〜?」「見て見て!鍵がかかってる!」「1・2・3・4・・・・・」とお話をしながら楽しんでいました。

1ページ1ページじっくり楽しみながら進めていったので・・・
100階へ近づく頃には、何故トチくんが100階へ向かっているのかスッカリ忘れていました^^;

それでも楽しい!
絵もかわいくってお気に入りの一冊になりました。
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
2,090円
2,090円
968円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
1,650円
1,485円
638円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら