宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おはな つんつん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはな つんつん

  • 絵本
作・絵: 武内祐人
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784774313955

乳幼児から
関連
おでこ ぴたっ」  

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ママ ママ」「はあい」「おはな つんつん」。ネコやゾウなどの親子がおはなとおはなをつんつんします。
ユーモラスで愛情たっぷりのイラストにパパとママも思わずにっこり。読むたびに、親子で「おはな つんつん」としたくなる、ほのぼのコミュニケーション絵本です。

おはな つんつん

ベストレビュー

ほのぼのとした雰囲気

ネコやゾウ、カンガルーなどの親子がおはなをくっつけてつんつん。
とても微笑ましく、ほのぼのとした雰囲気になる絵本です。

読む前に指で娘の鼻をつんつん。
それぞれの動物がつんつんした後にも、鼻をつんつんしながら読んでいました。
娘は何だかはにかんだような笑顔。
最後に鼻と鼻でつんつんしようとしたら逃げていってしまいました。
恥ずかしいのかな???そう思ったのですが、しばらくしてまたこの絵本を読もうとしたときには・・・自分から鼻を寄せてきました。笑
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

武内祐人さんのその他の作品

まってまって / マギマギのともだち / おてて たっち / プララのとんねるぶっぶー / おでこ ぴたっ / よる



絵本レビュー大賞、結果発表です!

おはな つんつん

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット