くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
はじめてずかんシリーズ どうぶつ1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてずかんシリーズ どうぶつ1

  • 絵本
作・絵: はた こうしろう
出版社: コクヨ コクヨの特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥950 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784903584430

3歳頃〜
24ページ+PPページ3枚

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもがはじめて出会う「ほんもののずかん」。
言葉を覚え始めのお子さまから大人まで、ずっと楽しめる図鑑シリーズです。

「どうぶつ1」は動物の特徴をしっかりとらえつつ、暖かくかわいらしいイラストの動物図鑑。
基本の動物からちょっと珍しい動物たちまで、全ページいっぱいに描かれています。
動物の名前の横に動物の説明も入っているので、お子さまと一緒に読みやすく、大人も楽しめます。

はじめてずかんシリーズ どうぶつ1

はじめてずかんシリーズ どうぶつ1

みずべに潜っているのはどんな動物たちでしょうか?ページをめくってみると…
カバのいるみずべには、ワニの群れもいるのです!共存の様子もやさしく教えてくれる図鑑です。

はじめてずかんシリーズ どうぶつ1

はじめてずかんシリーズ どうぶつ1

ベストレビュー

楽しいずかん

プレゼントでいただいた絵本です。
これまで図鑑は写真または実写に近い絵に勝るものはないと思っていたのですがこの絵本を見てちょっと印象が変わりました。
はたこうしろうさんのユニークな視点のイラストがかわいいです。
様々な動物のイラストに加えて詳しい説明がとても面白いなあ
と思いました。
たとえば “夏毛”と“冬毛”の姿が全然違うゆきうさぎのイ
ラストがそれぞれ描かれていることが5歳の娘には興味深かっ
たようで
同じように夏毛、冬毛が描かれている他の動物を探しては
どうして夏と冬では毛色が違うのか自分なりに考えながら読み
進めていました。
ページがリング(?)で綴じられているのとしっかりした紙質な
のがとても良いですね。
引き続き刊行されるシリーズというのが今後楽しみです。
(さえら♪さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / プレゼントは魔法のほうき / おおきなドーナツ / えほん図鑑 へんてこ!みずのぜつめつどうぶつ / なのだのノダちゃん まほうの自由研究 / おうちのものなあに



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

はじめてずかんシリーズ どうぶつ1

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット