もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
かまきりのこどもがうまれた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かまきりのこどもがうまれた

作・絵: 得田 之久
出版社: 福音館書店

ベストレビュー

ちいさなかまきりのおおきな冒険。

かまきりのこどもたちがうまれるところを、
見る機会って少ないでしょうね。
幸い、我が家のまわりは自然がいっぱいで、
特に、虫好きの娘にとっては、素敵な環境で育っています。
そのせいもあって、かまきりに対しては、異常なほど、
愛着を持って接しています。
かまきり(それもおとなの)を見つけると、
「かわいい〜」という娘です。

おはなしですが、生まれたばかりのかまきりのこどもが、
歩き出していきます。
(実際は、とても早く歩きます。跳ねます。)

どこにいくのでしょう?

ちょっとした冒険です。
見るもの全て、新鮮に見えるのでしょうね。
くもの巣に掛かった時は、ちょっとびっくり。
迷子になったかまきりのこども。
どうなるのかと思っていたら、優しい女の子に助けられます。

ほっと一安心。

この見知らぬ女の子のように、
娘も、優しい子になってほしいと思います。

おすすめは、3歳くらいから。
虫好きな子に。
(多夢さん 40代・ママ 女の子11歳)

出版社おすすめ


得田 之久さんのその他の作品

ぱんだがころんで… / きょう、おともだちができたの / くいしんぼうの こぶたの グーグー / だれといっしょにいこうかな? / 紙芝居 なんではしってるの? / ばななせんせいとおえかき



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

かまきりのこどもがうまれた

みんなの声(3人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット