日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
こぎつねコンとこだぬきポン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぎつねコンとこだぬきポン

  • 絵本
作: 松野 正子
絵: 二俣 英五郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こぎつねコンとこだぬきポン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1977年09月
ISBN: 9784494012022

幼児〜小学校低学年向
第24回課題図書
77年度児童福祉文化奨励賞
<よい絵本>

みどころ

1977年発売以来ロングセラーの大型絵本。
ともだちがいないこぎつねのコンとこだぬきのポンは、ある日、がけの向こうに、だれかさんの姿を見つけます。
家に帰って「ともだちって、あの子のこと?」と聞いてみると、どちらの両親も身ぶるいし「たぬきなんかわるがしこくて」「きつねなんかずるがしこくて」決して遊んではいけないと言います。
それからというもの、コンの家でもポンの家でも化け方の特訓がはじまりました。
いざというとき「たぬきから」「きつねから」身を守れるように。
コンとポンは練習に夢中。二人ともしばらく「川むこうのだれかさん」のことは忘れていました。

ある日、大嵐が来ました。
こわい長い夜があけた朝、嵐のあとを見て歩いていたポンは、がけに杉の木が一本、橋のようにかかっているのを見つけました。同じようにそれを見つけたのがコン。
ポンとコンはついに顔を合わせすっかり仲良しになってしまいます。
しかし遊びで互いが互いに(つまりコンがポンに、ポンがコンに)化けたところで大急ぎで家に帰るはめに。二人とも、自分の家とはちがう家へ・・・。さてコンとポンはどうなる!?

絵本にしては文字が多いのですが、コンとポンはともだちになれるのだろうかとハラハラドキドキ、化け方練習や二家族の対比のおもしろさも手伝って一気に読めてしまいます。
最後、おつきさまが顔を出すころに、仲良くなったコンとポンの家族が別れてそれぞれの家に帰っていく様子がほのぼのと心に残ります。
余韻が味わい深い、読み継がれるお話絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

こぎつねコンとこだぬきポン

出版社からの紹介

こっちの山にはコン、むこうの山にはポン。二人とも友だちがほしくてたまりません。

ベストレビュー

お気にいりの1冊

ひとりぼっちの、こぎつねコンとこだぬきポンは、友だちを探しに出かけました。2匹はばったり出会いました。しかし、ここは高い高い崖の上。橋もかかっていません。いっしょに遊ぶこともできません。2匹はトボトボと帰って行きました。そして、ある日のこと、山に嵐がやってきたのです。杉の木が倒れて行き来できるようになったのです。2匹は早速一緒に遊びます。ところが元に戻ることができない状況になって2匹は入れ替わることに・・大変長いお話です。
が、絵もかわいく、お話がとてもほのぼのとしていいものなので、最後まで飽きずに読むことができます。
きつねとたぬき、種類が違っても友情は芽生え、そして子供たちの優しい心で親たちの心も溶けるといった内容で読んだ後、とても満足です。
私がもっともおすすめする1冊ですね
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

松野 正子さんのその他の作品

ももと こだぬき / なきたろう / にわとり城 / ちゃいろいつつみ紙のはなし / 特装版 思い出のマーニー / まっててね

二俣 英五郎さんのその他の作品

ねこの商売 / きつねのおはなはん / 吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > こぎつねコンとこだぬきポン

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

こぎつねコンとこだぬきポン

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット