まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
青い大きな家
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

青い大きな家

  • 絵本
作: ケイト・バンクス
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 今江 祥智
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「青い大きな家」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784776402992

26×26cm 33頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

夏の間、家族は青い大きな家で過ごします。
コオロギが歌う庭、小川のほとりのカエル、子どもたちのわらいごえ・・・。
いつしか夏が終わり、家族がいなくなった青い大きな家は静まりかえっています。でもそこには・・・。
夏の緑のなかにひときわ鮮やかにたたずむ青い大きな家。
リアルな情景描写と、詩のような味わい深い訳文が心にしみます。

ベストレビュー

静かで落ちついた時間の流れ

青い大きな家は夏の間に過ごす別荘のよううちらしく、その他の季節はひっそりとしていますが、

それでも四季の移り変わりがあり、家の中にも外にも変化が見られます。

文章が詩のようで、季節と家の様子を静かに語っていく感じ。

静かで落ちついた時間の流れを感じる絵本です。

青を基調とした絵が見た目にも清々しく、ひと目でハンスレーベンの絵とわかりますが、

ペネロペシリーズとはまた違った感じがします。

文章や絵の感じは好きなテイストだなあと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!

ケイト・バンクスさんのその他の作品

あなたがおおきくなるひまで / たびネコさん ぐるりヨーロッパ街歩き / ぼくたちの相棒 / おやすみなさいの おともだち / クリスマスにやってくるのは? / カメとカバ ーえと じで よむ ほんー

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

ペネロペ おおきくなったら なにになる? / スマイル ペネロペのおみまい / ペネロペのしんがっき / お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き  / ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく

今江 祥智さんのその他の作品

しもやけぐま / あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / 優しさごっこ / ぼんぼん



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

青い大きな家

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット