宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
世界を動かした塩の物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界を動かした塩の物語

作品情報

ISBN: 9784776403159

24×28cm 48頁

出版社からの紹介

今ではどこの家庭にもあり、ありふれた存在の塩ですが、昔は大変貴重なものでした。
そのため、塩は人や経済を動かしてきたのです。
塩をめぐる事件や争いなど、塩を切り口に世界の歴史をわかりやすく描いた興味深い一冊。
小学校高学年から。

ベストレビュー

実はすごい、塩

 「世界を動かした」のタイトル通り、塩の壮大な歴史が描かれています。
 そもそも、なぜ塩がこんなに必要なのか。こんなところから、物語ははじまっていきます。塩は、人間が食べる唯一の「石」である、ことも驚きです。
 
 塩をめぐる戦いや、塩の貴重性、意外な塩の使われ方など、びっくりするエピソードがたくさんありました。驚き楽しみながら、勉強になります。ボリュームのある内容ですが、とても読みやすかったです。

 私は今、塩麹にハマっているので、かみしめていただこうと思いました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳)

出版社おすすめ


マークカーランスキーさんのその他の作品

世界をかえた魚 タラの物語

S.D. シンドラーさんのその他の作品

ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ / おおきなかぼちゃ / マグナス・マクシマス、なんでもはかります / しゃっくりがいこつ / 魔女ひとり / ニコラス・グリーブのゆうれい

遠藤 育枝さんのその他の作品

ごきげんなライオン すてきなたからもの / ごきげんなライオン ともだちはくまくん / ごきげんなライオン たのしい空のたび / ごきげんなライオン ともだちさがしに / クリスマスにはおひげがいっぱい!?ほんとのサンタさんの話  / つばさをもらったライオン



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

世界を動かした塩の物語

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット