新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

ぼくのくるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのくるま

作: 岡本 順
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784591074855

サイズ :29.5cm x 19.5cm ページ数 :55ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

夜中に目覚めた少年は、小さくなってミニカーに乗り込むことができた・・・。少年の不思議な冒険を、ネームレス、コマ割りで描く絵本。

ベストレビュー

字のないえほん

このお話は字のないえほんで、マンガ形式で描かれていたのですが、うちの子は絵を見ているだけでもとっても楽しそうでした。主人公の男の子が自分の持って言おるおもちゃの車に乗って夜中十絵本の世界に行ったり、ねこに追っかけられたりといろいろあったドキドキハラハラでした。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡本 順さんのその他の作品

キダマッチ先生!(4) 先生 町へ いく / ざしきわらし一郎太の修学旅行 / 森の診療所ものがたり〜カモの子がやってきた〜 / シャイローと歩く秋 / おれんち、動物病院 / キダマッチ先生!(3) 先生 手紙を かく



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

ぼくのくるま

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット