話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

かってなくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かってなくま

作: 佐野 洋子
絵: 広瀬 弦
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かってなくま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年10月
ISBN: 9784032320701

対象年齢:3・4歳から

出版社からの紹介

ある日畑を耕し始めたクマ。友達が質問しても「勝手だろ」という答え。やがて畑には花が満開。クマはみんなに花を届けます。気ままに生きるクマと、友達との関わりが絶妙な絵本。

ベストレビュー

あなたはどう思いますか?

読み手によっていろんな風に「かってなくま」は解釈されるのでは、と思われます。

私にとっては、ぶっきらぼうでちょっと照れ屋のかわいらしいくま。

口では上手に言えず、冷たい態度。
でもみんなのためを思ってせっせと働き、みんなが喜んでくれるとかってに信じてお花をプレゼント。
確かにかってです。
イラストがすごく素敵で、そんなかってなくまもまん丸目玉ですごく愛嬌がでていて、よけい「かってなくま」を応援してあげたくなります。

しかし4歳の息子にとっては、
お友達の返事にも「ぼく、いそがしいんだ」と、ちゃんと答えず、
「くっちゃうぞ」とおどしたりするいじわるなくま、だそうです。
(リリィティナさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

佐野 洋子さんのその他の作品

佐野洋子の動物ものがたり / 講談社青い鳥文庫 吾輩は猫である(上) (新装版) / ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス

広瀬 弦さんのその他の作品

 / 山のうらがわの冒険 / サブキャラたちのグリム童話 / 谷川俊太郎詩集 たったいま / 西遊記(13) 風の巻 / サブキャラたちの日本昔話



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

かってなくま

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット