話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

レインボーマジック9 風の妖精アビゲイル

レインボーマジック9 風の妖精アビゲイル

  • 絵本
作: デイジー・メドウズ
訳: 田内志文
出版社: ゴマブックス

税込価格: ¥880

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784777105595


レインボーマジックのホームページ>>>

出版社からの紹介

たいへん!魔法の羽根がぬすまれちゃった! 第2シリーズ「お天気の妖精」全7巻

レイチェルとカースティは、お天気の妖精たちといっしょに、ゴブリンたちから七枚の羽根をとりもどすことを約束しました。
「なんだかこの風、すごくおかしいわ!」
「これも魔法だと思う?」
ケーキづくり選手権の会場にむかっていると、
とても強い風がふいてきます。
さて、羽根をぬすんだゴブリンは、いったいどこにいるのでしょう。

ベストレビュー

こんどの作戦は…

悪いゴブリンたちから、妖精たちを助けているレイチェルとカースティ。

いつもならストレートに仕掛けてくるゴブリンですが、今回はなかなか姿を現さない。やっと姿を現したと思ったら、そこは空の上!
ゴブリンも、回を重ねるごとに、少しずつ賢くなっていっている気がします。

このお天気の妖精シリーズを読むのは2冊目ですが、すごくスリリングで目が離せません。
お天気というものは、一旦風向きが変わると脅威になる、そんなイメージです。

レインボーマジックシリーズの中でも、このお天気シリーズは、特にオススメです。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぴょん
    ぴょん
    出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    新しい季節がやってきました。うれしくなってだれかがぴょん!言葉のリズムとユニークな絵が楽しい絵本
  • 植物生きざま図鑑
    植物生きざま図鑑
    出版社:Z会 Z会の特集ページがあります!
    身近に観察できる植物たちの生きざまを道徳的にのぞき、生きるヒントを学ぶ児童書です。



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

レインボーマジック9 風の妖精アビゲイル

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット