話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
クリスマスのふしぎなはこ
  • ちょっとためしよみ

クリスマスのふしぎなはこ

  • 絵本
作: 長谷川 摂子
絵: 斉藤俊行
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784834023800

読んであげるなら・ 2才から
ページ数: 24 サイズ: 22X21cm

出版社からの紹介

僕はクリスマスの朝、床下で小さな箱を見つけます。開けてみると、そこにはなんとサンタさんが見えたのです。「サンタさんもう出発したかなあ」と箱の中を見ると、出発準備をするサンタさんの姿が見えました。箱の中をのぞく度に、サンタさんは、森の中を走り、北の町を走り、そしてとうとう僕の町のにやってきました。僕は急いで布団に入ってぎゅっと目をつぶります。朝、目が覚めると、枕元にプレゼントがおいてありました!

クリスマスのふしぎなはこ

ベストレビュー

我が家にも 「クリスマスのふしぎなはこ」

ある日僕が縁の下で見つけた箱。
とっても素敵な 不思議な箱。

子どもって なぜか箱が大好き。
大きな箱は自分が入るし、小さな箱は宝物入れ、中くらいの箱はちょっとしたおもちゃ入れ・・・といった具合♪

大好きな箱の中をそっとのぞいたら、中にはなんとなんと サンタさんが・・・
となってくると もうこどもにとってはたまらないはず!!!

ママにも見せずに教えずに、自分だけそっとのぞいておきたい気持ち・・とってもよくわかります☆

娘もそう!!!
クリスマスが近づいてきて わくわく待ち切れなくって・・
この本を読んでからますます 娘は箱が気になるようになりました☆☆

どんな箱でも必ず見つけると「もらっていい?」
と聞き、階段そばの片隅でそ〜っと一人でのぞいている娘。
娘にはどんな世界が見えるのかな・・・?

クリスマス模様の箱の中には、こっそりのぞくと娘からサンタさんへの手紙が入っていました。母にとってその箱が「クリスマスのふしぎなはこ」になった瞬間でした。
(みぽみぽさん 30代・ママ 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら

斉藤俊行さんのその他の作品

かぜフーホッホ / かしこい単細胞 粘菌 / こおり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > クリスマスのふしぎなはこ

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

クリスマスのふしぎなはこ
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット