あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
クリスマスおめでとう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスおめでとう

  • 絵本
作: ひぐちみちこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1997年11月
ISBN: 9784772101431

3歳から5歳ごろまで
24ページ 19×24cm

出版社からの紹介

クリスマスの本当の意味を伝えたい、という作者の思いから生まれた絵本。クリスマスってどうしてお祝いするの?という子どもたちの問いに答えつつ、イエス様だけでなく、望まれて生まれてきたことの幸せを感じさせる絵本。

ベストレビュー

わかりやすい!

絵本ナビにて、サイン本を購入させていただきました♪
かわいいおほしさまもぺたっとくっついていてうれしいです。
クリスマス・・ただ「サンタさんがやってきてプレゼントをくれる」
だとか「ケーキが食べられる」ということではなく。きちんと
・・でもわかりやすく、娘に伝えることができたらいいなあと
思っていたので、この絵本はまさにぴったり!でした。
小さな子どもでも楽しく読みながら、クリスマスの由来を知る
ことができたのではないかなあと思います。
考えてみれば、今まで、クリスマス関連の絵本は何冊も買って
きましたが、由来に関して書かれているものは1冊もなかったなあ。。
この絵本、わかりやすいというだけではもちろんありません。
そう・・ひぐちさんの絵本ですもの。
「ひぐちさんが作った絵本、家にもあるけどわかる?」
「わかるよー!!『かみさまからのおくりもの』でしょ!」
娘がほんとに赤ちゃんだった頃から読んでいた絵本。
やっぱり娘にもわかったか(嬉)。
赤ちゃんだった頃の気持ちも思い出しながら(きっと私だけですが)
あったかい気持ちで読みました。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かわうそモグ
    かわうそモグの試し読みができます!
    かわうそモグ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。

ひぐちみちこさんのその他の作品

ひぐちみちこの手づくり絵本講座 テキスト版 / 子どもの翼を信じて −巣立ちの日のために大切なこと− / いいきもち / おりがみ いちまい / 子どもからの贈り物 “お母さん”であることを楽しむために / ねんねこ さっしゃれ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

クリスマスおめでとう

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 27人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット