新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
アザラシのくる海

アザラシのくる海

作・絵: マイケル・フォアマン
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年12月
ISBN: 9784566006195

25X27cm/32ページ

出版社からの紹介

春のはじめ、少年は海辺でアザラシのおやこと出あった。夏から秋、冬へと季節が移るあいだ、少年はアザラシを見まもり続けた。そして次の夏、少年が海でサーフィンをしていると…。大自然の中で生まれた、少年とアザラシのふしぎな友情。●厚生省中央児童福祉審議会推薦

ベストレビュー

少年とアザラシの友情

少年と子どもアザラシの友情の物語です。
老人と海に出かけた少年が目にしたアザラシ親子。
少年は子どもアザラシの自立を応援しつつ、自分も成長していきます。
言葉では表現されていないのですが、少年の足が不自由なことを知ってしまうと、少年がサーフィンで海に出ることが、少年にとってどんなことだったのか、その重さがどんどん膨らんでいきます。
荒海の四季、アザラシも過酷な自然の中で弱いものは犠牲になっていきます。
そんな中で、深まっていくアザラシと少年の友情。
荒波に海中に引きずり込まれた少年を助けたアザラシ。
やがて少年は成長し、子どもアザラシも親になります。
淡々と描かれる大自然の中のドラマ。
少年の足が不自由なこともその理由もあえて言葉にしないフォアマン。
絵本でありながら、壮大なドラマを感じさせてくれました。

文中に出てくる「ベートーベンの音楽」、いったいどの曲だったのでしょうか。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

マイケル・フォアマンさんのその他の作品

ヒナゲシの野原で 戦火をくぐりぬけたある家族の物語 / 弱小FCのきせき / 走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり

せな あいこさんのその他の作品

エリンと まっくろ岩の ひみつ / 青のなかの青 / この まちの どこかに / フォックスさんの にわ / まほうのさんぽみち / あおい ちきゅうの いちにち ―うみ―


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > アザラシのくる海

性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

アザラシのくる海

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット