話題
魔女がいっぱい

魔女がいっぱい(評論社)

この冬話題の映画「魔女がいっぱい」の原作本です!

  • びっくり
  • その他
ゆめきちくんと オリエント急行じけん

ゆめきちくんと オリエント急行じけん

作: J-B バロニアン
絵: LLアファノ
訳: 佐藤 見果夢
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ゆめきちくんと オリエント急行じけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年10月
ISBN: 9784566006935

27.8X22.4cm/28ページ

関連
としょかんたんてい ゆめきちくん

出版社からの紹介

オリエント急行の中でだいじなだいじな本をぬすまれてしまったバクのゆめきちくん。犯人はだれだ!?ゆめきちくんの犯人さがしのお話のはじまりはじまり〜。

ベストレビュー

国際列車の旅

トルコのおじさんを訪ねたバクのゆめきちくんは、オリエント急行で帰ります。
車中で読書に夢中になっていたゆめきちくんですが、朝目覚めると大切な本が無くなっていました。
ゆめきちくんは本を盗んだ犯人は列車内にいると推理し、犯人捜しを始めました。

イスタンブール駅や列車の客室や雪景色など、とても素敵で国際列車の旅の雰囲気が味わえます。
鉄道に興味があるお子さんは、楽しめると思います。
列車が雪の吹きだまりに突っ込んだところで、お話が終わり。
アガサ・クリスティだと、ここで事件が起きるので、なんかあっけない感じがありました。
でも、ゆめきちくんも乗客も大切な本も無事で良かったですね。
(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

佐藤 見果夢さんのその他の作品

アーニャは、きっと来る / おじいちゃんが のこしたものは… / 魔女の子ども / 月の光を飲んだ少女 / 弱小FCのきせき / キツネのパックス ―愛をさがして―


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ゆめきちくんと オリエント急行じけん

カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

ゆめきちくんと オリエント急行じけん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット