新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
かぜはどこへいくの

かぜはどこへいくの

作: シャーロット・ゾロトウ
絵: ノッツ・ハワード
訳: 松岡 享子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1981年03月
ISBN: 9784033271200

対象年齢 5・6歳から

出版社からの紹介

就寝前のひととき、母親が幼い子どもの質問に応えて、自然の限りのない営みを教えます。絵と言葉が、みごとにひびきあった絵本。

ベストレビュー

親が子供に伝えることの大切さ!

子供は、昼から夕方になると昼間がおしまいになるの?
そんな 疑問がわいてきます。
昼が おしまいになるのが残念に思うのです、元気だから いつまでも動いていたいのでしょうね!
子供の疑問を お父さんや お母さんは どのように話してあげるかが 丁寧に描かれている絵本です
自然の 巡り 繰り返される 「木のの葉は、土に もどって 新しい木や 新しいはに 栄養になるのよ」
とても 自然を大切に生きることの大切さを丁寧に伝えているお父さん お母さんに感動しました。
私たちは 生きているなかで そうした自然の変化やありがたさを感じていますが なかなか 子供にこのように丁寧に伝えてあげていないと思います。

この子は 幸せな子どもですね 
また 親になったとき子供に同じように伝えてあげるのでしょうね!

何を大事にするか 深いお話でした。

子育ては 忙しくて あわただしくすぎていきますが このお話の親のようには伝えられなくても 静かに 心通わせられたらいいですね!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

シャーロット・ゾロトウさんのその他の作品

ねえさんといもうと / かあさん、だいすき / そらはあおくて / おやすみおやすみ / おにいちゃんといもうと / いっぽ、にほ・・・

松岡 享子さんのその他の作品

しろいうさぎとくろいうさぎ / あたまをつかった小さなおばあさん がんばる / あたまをつかった小さなおばあさん のんびりする / ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > かぜはどこへいくの

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

かぜはどこへいくの

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット