あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はんぶんぺぺちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はんぶんぺぺちゃん

作: 村中 李衣
絵: ささめや ゆき
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はんぶんぺぺちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784333023400

小学校中学年向き
22×15cm 96ページ

出版社からの紹介

母の実家の和菓子屋に母と身を寄せる、はるこ。父は出張ばかりで、他人のよう。しかし父には、家族に打ち解けられない理由が…。はるこは自分に似た「ぺぺちゃん人形」に思いを託し、父に渡します。父と娘の不器用な愛情物語。

あんこを丸めた、やさしい色のお菓子には、ケーキとは違うお話が隠れています。
満月の夜には、ほかの夜には起こりっこない、お話が起こります。
ぺぺちゃんはそのことを知っています。
ひとりでそっと、見ていたからです。(作者・村中李衣さんからのメッセージより)

ベストレビュー

不器用な家族

鼻の奥がつんとするような、物悲しい断片集です。
父と義父との確執、夫婦の不協和音、友だちとの行き違い、どれも心当たりのある小さな心の重荷です。
でも、読み終えて心に残るのは、和菓子の作りのように、見事にひとつの形になっているからでしょうか。
はんぶんぺぺちゃんの意味合いに感銘しました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村中 李衣さんのその他の作品

はじめよう! ブックコミュニケーション / あららのはたけ / こくん / いつか、太陽の船 / たなばたのねがいごと / 保育をゆたかに絵本でコミュニケーション

ささめや ゆきさんのその他の作品

ワタシゴト 14歳のひろしま / あるひ あるとき / ねこなんて いなきゃ よかった / その声は、長い旅をした / おじいさんは川へ おばあさんは山へ / カイとティム よるのぼうけん



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

はんぶんぺぺちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット